bitcoinz’s blog

もうなんか仮想通貨のまとめ的なブログになりました。

仮想通貨って何?ってお話

(追記)PV数間もなく1000になります♪PV数1000でお祝いしたいのでバラマキ企画検討中です♪

 

シュウちゃんとのSkypeチャットの内容は今や大半が仮想通貨やFXのお話です。
いやー引き込んどいて悪かったけどこんなにハマるとは思わなかった。
さて、今回は基礎も基礎、仮想通貨ってなぁに…そんなお話…。

f:id:nao734734:20171206215428p:plain(なお):んぁー(スマホSkype)、今日帰ったらブログかこっかなー何が良い?

f:id:nao734734:20171206215503p:plain(シュウ):俺が死んだ話?

 

f:id:nao734734:20171206215428p:plain(なお):ん?wこの前書いたよ?w

f:id:nao734734:20171206215503p:plain(シュウ):実は…その後二回予想外して二回死にました。

f:id:nao734734:20171206215428p:plain(なお):へ?www

f:id:nao734734:20171206215503p:plain(シュウ):ちゃうねん、Bitflyerが悪いねん。

f:id:nao734734:20171206215428p:plain(なお):wwそれちゃんと事情聴取してから次の記事でまとめるw

f:id:nao734734:20171206215503p:plain(シュウ):じゃあ仮想通貨の話。

仮想通貨とは…これをイメージするには歴史から話したい所なんです。
少し長くなりますので、アイコンはつけません。

 

仮想通貨って何さ?

仮想通貨とは何か、いわゆる新しいお金です。
まぁ当たり前ですよね、通貨って言ってんだから…Bitcoin、Bitzeny、xpcoin…今までブログで取り上げて来たのも全てお金ですが…何故価値が上下するのかも含めて。

 

①仮想通貨へ至るまでの歴史。

お金という概念が無かった頃、物々交換によって経済が生まれました。
そして貨幣が生まれましたが価値のある貨幣をたくさん持つのは大変でした。
それを見た銀行は言いました。

銀行「Hey!!そこの君ィ!ティンときた!!僕それ預かるからこの紙持っていきなよ!いつでも交換するで!」

やよいP「うっうー!ほんとぉですかぁ?軽くて嬉しいですぅ!」

銀行「良かったら他の人にも勧めてくれよな!誰にでも同じように返すから!!」

 

こうして証文による物々交換が成立するようになり、貨幣から紙幣の時代へ。
銀行はあらゆる物を集める権力集権と同じ状態になり、物々交換から信用取引の時代へと進化していきます。

銀行「はっはー!手数料マジうめぇw働く必要がないのに金が入ってくるーw」

仮想通貨「お前やりすぎな、こっちデータだから。紙より軽いし皆で管理すっから手数料いらんわ。」

銀行「ちょ、待てよ!!」

 

↑イマココ

実際、仮想通貨の利点は即時決済と公平性、そして手数料の安さにあります。
クレジットカード業界はある種先駆者ではありましたが、手数料によって保証とサービスを確立、別の方向へと進化しました。

②仮想通貨の敵

私達が現在使用している貨幣や紙幣というのは進化によるものですが、クレジットカードや仮想通貨といった物はその先にあるものです。
そしてクレジットカードは銀行の出資によるものなので、実質的に銀行は二重に手数料をもぎ取っています、仮想通貨を認めることは銀行からの離脱に繋がるという考え方をしている人も少なくありません。

状況的に見ると仮想通貨の敵は銀行となります。
もし仮想通貨だけで世界が成り立つ状態になれば今の形の銀行は無くなってしまいます。
さぁ選択してください…というのが今の状況。
では何故、富を持つ者は仮想通貨を支持するのでしょう。
これは国の経済状況が関連してきます。
ジンバブエは分かりやすい例で取り上げられますが、ジンバブエの富豪は国の発行するお金を殆ど信用していません、これは経済破綻による「ハイパーインフレ」を恐れての行動です。
私達が使用している紙幣がゴミクズ同然になる恐れ…それよりも世界で認められている通貨のほうが信用度が高い。
そう考えるのは自然な事ですね。


「世界共通通貨」が先にあればすんなりと移行したであろう仮想通貨も、今や国境をまたぐ取引において関税という形、手数料という形で少なくなってしまっています。
税は納めるべきですが、手数料はカットできるでしょう?というのが仮想通貨の主張です。

 

③仮想通貨のゴール

仮想通貨で税金を納める事が出来ること。これは一つのゴールです。
国が仮想通貨を認めるのであれば銀行を介在せずお金を納めることが出来てしまうのです。
勿論、仮想通貨専用の銀行を作ることも可能なので…紙幣や貨幣が無くなっても銀行は生き残ることが出来ます。
しかしながらATM手数料やクレジットカード等の銀行を介する取引が減ると減収は凄まじいことになります。
仮想通貨への移行はもう始まっていますが…これは保証と自己管理との戦いでもあります。
私達に求められているのは選択です。

ちなみに最終的なゴールは仮想通貨だけですべての取引が成立すること、これはBTCである必要がありません。
しかしながらBTCの価値はある種保証されています、全ての仮想通貨はBTCとの取引によって発展してきているからです。
先駆者、という立場は何よりも強固でありBTCの現在の価値は全てのアルトコインの上に成り立っています。

 

文字ばっかで良く分からん、な方へ分かりやすくまとめると…

①軽い方が取引し易いから物→証文→紙幣と変わってきたならデータって一番軽くね?

②クレジットカード手数料高すぎぃ!仮想通貨安すぎ問題。

③仮想通貨で全部取引出来たらATM手数料とか取られないし幸せじゃね?

④銀行…企業って銀行から金借りてるし実質支配されてるからなぁ。俺もなぁ。

 

っていう感じです。

おーわり♪

 

 

BTC→3PHd8VhDH3pwCB9jc8swKiGQa3LsWCNQU7
MONA→MTxD9DiqQFixM8DyzBAENg1K7cpHZxuUpT

優しい皆様からの寄付待ってまーす♪♪

 

ブログランキング参加しました!!

↓応援にポチっと押してくれると嬉しいです♪↓

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で