bitcoinz’s blog

もうなんか仮想通貨のまとめ的なブログになりました。

【米金融庁公聴会】いよいよ今日ですね【テザー社bitfinex社公聴会】

テザー社発表まとめました↓

bitcoinz.hateblo.jp

 

気胸辛いよぉ…ブログ更新遅れてごめんね。

2/6(日本時間2/7 0時から)テザー社に対する召喚状を送っている米国上院議会の公聴会が始まります、CFTC(米国先物取引委員会)がbitfinexとTetherに召喚状を送った公布を受けて先日大きく下落したBTC相場ですが、今日の公聴会でも同じように影響を受ける事が予想出来ますね!

 

さて幾つかの疑問がありますが、一つ一つ片付けていきましょう。
『何故Tether社問題でBTCの価格が下落するの?』
『BTC下落でアルトコインの下落が目立つけれど何故?』
『今日の公聴会で何が分かるの?』
『仮想通貨が終わった、なんて事を聞くこともあるけれど…?』

この辺ですかねー。

 

1.何故Tether社問題でBTCの値段が下落するのか?

まず私達が仮想通貨を取引しているのは市場の中での話になります。
私達が取引所に寄せているお金を日本ではJPY、米国ではUSDと表記されていますがこれを取引所が1ドル=1USDTとして保障している中で売買しているわけですが…。
そもそもTether社は2650億円の口座残高があるという前提でUSDTを発行しています。
そこを突っ込まれたわけですね、本当に2650億円分持ってるのか?と。

実際に持っていれば何の問題も無い話なのですが、監査を行っていた会計法人がTether社から逃げ出したという経緯があり、これを投資家は真っ黒と判断したわけです。

仮に仮想通貨で2650億円を保有していたとしても大量のBTCが売りに出される事態になり得るので、どちらにせよ下落するのは已む無し、というわけですね。


日本ではCoincheck社が600億相当のNEMを盗まれたという報道もあり記憶に新しいかと思いますが、Coincheck社は1NEMにつき88円での買い取りを提示しています、現在のNEM相場からすれば相当な含み益です、CC民大勝利でしょう。
勿論、ホールドし始めた時期から考えればマイナスかもしれませんが。
またCoincheck社の保有するBTCも売りに出されている可能性は否めないため、これも下落理由になります、取引所が一つ減る事態に陥ったとしても仮想通貨業界からすればマイナスなので、どちらにせよ下落理由としては同じことになるわけですね。

 

2.BTCの下落でアルトコインの下落が目立つ

現状今最もアルトコインとの売買が成立しているのはBTCです。
そもそもアルトコインは始めBTCとの取引しか出来なかった物が大半だったと思いますが、これはBTCの上昇でアルトコインの価値が相対的に上昇していたことによる反動と言っても良いかもしれません。
BTCの利潤をアルトコインにまわしていた投資家が一旦法定通貨(日本円やUSドル等)へ逃しているというのも考えられます。
仮想通貨 対 法定通貨で考えた時、仮想通貨の下落が予想できるから法定通貨に変えておくという自然な考え方です。
BTCを買い増して利益を出していた方は法定通貨よりも仮想通貨の方が上昇するという考えがあっての行動だったわけですから、その逆ですね。
この下落はいつまで続くのか、という問にはとりあえずTether社及びbitfinex社の問題が解決した頃まで、という解答が出来るかと思います。
世界最大の仮想通貨取引所が凍結される、閉鎖されるなんて事態が有り得る状態では中々買い増すのが難しい訳です。
慎重に行動しなければ大事なお金が消えていくだけかもしれません。
折を見て買い増しを図っている方々は非常に多いかと思いますのでそのタイミングを上手く掴むことが重要になるでしょう。

 

3.今日の公聴会で何が分かるの?

何も分からない可能性があります、そもそもBitfinexもTetherも米国の会社ではありませんから召喚状を無視する可能性もありえます。
尤も、その場合は米国では利用禁止になるわけですから、実質上の閉鎖となるわけですが。
Tether社はずっと前から口座開示を請求されていましたが、準備が整っていないという建前で断って来ました、それを正すための公聴会になるわけです。
日本時間0時から始まるわけですが…まぁ私は相当な下落を予想しています。
(残念ながらTether社bitfinex社への追求は無かった為、予想は外れました。詳しくは最上部リンクよりどうぞ。)
仮想通貨全体から考えればTether社には退場して頂くのが最も良い事だとすら思っているわけです。
爆弾を抱えたままでは先に進めないので、とっととクロとして一時的に下落を記録し、先に進みませんかという心持ちです。
そういえばBitflyerのBTC出来高は現在世界一位の状態になっているかと思います。
たった5分間で1~2Kbtcの取引高が観測できるので、サーバーの強化も良い感じにされている気がしますね。
BTC-FXは目の前に見えている下落のお陰か凄い人気の高い取引所となっています。

 bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

FXは売りから入ることも出来るので、その利点を活かしている人が多い印象です。
現物早く購入したいのでとっととこの問題を解決して欲しいですねぇ。

 

4.仮想通貨は終わったなんて聞くけれど

言わせておけば良いかと思います、そもそも今回の下落理由は仮想通貨の信頼性を損なうものではありません、ヒューマンエラーの部類です。
使用者が咎められている訳ですから同じことでは?と感じる方もいるかもしれませんがそもそも仮想通貨が目指す世界は法定通貨として認められ、人類の貨幣が置き換わる所ですから、終わったどころかまだまだ始まったばかりです。
むしろこの問題によって法インフラが整備されれば大きく発展することが可能なわけですから、前進する過程というわけですね。
「仮想通貨が終わった」と仰っている方は正直勉強不足です。
情報や価値観の取捨選択は大事なことなので、結論としては言わせておけば良い。になるわけです。
仮想通貨が世界の流通貨幣になると考えている方は必要経費だと感じて流れに沿って動いているわけですから、自分がどの貨幣形態を信じるのか、というのを問われているわけです。

 

日本時間0時から始まる公聴会、これはとりあえず必聴だと思います!
時代の流れを感じる事が出来るかもしれませんよ♪
BitflyerでのBTC価格もどれだけの記録を残すか今から楽しみですね。

 

BTC→3PHd8VhDH3pwCB9jc8swKiGQa3LsWCNQU7
MONA→MTxD9DiqQFixM8DyzBAENg1K7cpHZxuUpT

皆様の寄付は調査費等に充てさせて頂きます♪♪

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

僕も使っているbitflyerは↑から♪
BTC買ったりFXしたり、用途は自由!!チャットボーナスとログインボーナスでsatoshiも貰えるよ♪