bitcoinz’s blog

もうなんか仮想通貨のまとめ的なブログになりました。

【メンテナンスエラー?】公聴会の影で起こったZaifの急騰騒ぎ【集団訴訟】

2/6 19時頃、仮想通貨業界の目がTether召喚公聴会に向けられていた頃に起きたZaifのメンテナンスエラーの記事になります。

 

Zaif仮想通貨取引所)は2/6の13時~18時(終了時刻は19:30頃)データベース更新の為のメンテナンスに入りました。
先物取引が可能な取引所なので売りから入ることも可能な取引所です。
メンテナンス直後にZaifがやらかしました。

 

①売り注文が通らない

売買において一方の注文が通らなければ、当然片方の注文側へ傾くことになります。
売り注文が一切通らない状態では値動きは確実に上へ上がってしまいますが、これをZaifはやらかしました。

f:id:nao734734:20180207091405p:plain

メンテナンス直後から異常な値動きが確認できますが、Zaifのシステムに欠陥があったと見るのが妥当であり、これを良しとすることは出来ません。
莫大な損失を受けた投資家もいるため、Zaifの公式発表がなければ集団訴訟になる動きがあります。

 

②特殊注文・決済注文が確定しない

ストップ注文や決済注文(ポジションの解除)が通らない状態のまま約20分間が過ぎました。
新規に注文を入れることは可能でも決済することが出来ないため、損切りすることも出来ない状態に陥ったわけです。
ロスカットのタイミングも全く違った形でされており、システム欠陥は明らかであったと推定できます。
売りのポジションにいた方々…は全員が指を咥えてお金が溶ける様を見ているしか無かったわけですが…余りにも理不尽ですね

 

Zaifの公式見解はまだ無し

そもそも取引数が多い13時~18時にメンテナンスを行った事、メンテナンスの時間が伸びていること、メンテナンスで改悪があったこと…全てにZaif側に責任がある事柄であり、投資家を責めることは出来ません。
勿論メンテナンス中にポジションを動かすことが出来ないため、決済しておくようにアナウンスは入っていたようですが…売り板で入れておく事は普通するでしょう。
その売り板が全部焼き尽くされ100万まで急騰しロスカット…売り注文は一切入れられない…地獄ですか
Zaifの公式見解を待ちたい所ですが、今回の件に限ってロールバックは已む無しでしょう。
リバウンドを上手く取れた人もこれは、流石に諦めてあげなければフェアではありません。

 

出金申請が通らないのは今後の対応を考えているからではないでしょうか。

 

一部紹介、まだまだ訴えの声はありますが、Zaifは早い所見解と対応をしなければいけません。Coincheckの時よりも重大という見方もあります。
取引所においてフェアな取引が出来ないのはそれだけでアウトです。

 

Zaifを勧めた事がなくて良かった…私がオススメしているのはBitflyerですので。

たまには寄付とか貰えたら嬉しいけど一回も貰えた試しがありませんw

 

BTC→3PHd8VhDH3pwCB9jc8swKiGQa3LsWCNQU7
MONA→MTxD9DiqQFixM8DyzBAENg1K7cpHZxuUpT

皆様の寄付は調査費等に充てさせて頂きます♪♪

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

僕も使っているbitflyerは↑から♪
BTC買ったりFXしたり、用途は自由!!チャットボーナスとログインボーナスでsatoshiも貰えるよ♪