bitcoinz’s blog

もうなんか仮想通貨のまとめ的なブログになりました。

【廃業】ビットエクスプレス、ビットステーション、来夢、交換業者申請取り下げへ【事実上倒産】

昨日の仮想通貨取引業社に対する行政処分を受けて7社の内三社が「仮想通貨取引業者」の申請を取り下げることになりました。
申請の取り下げをしたのは「ビットエクスプレス」「ビットステーション」「来夢」の三社ですが、これを受けて事実上倒産となります。

 

 

即断即決ですねぇ、そもそも改善命令を受けただけで廃業ってことは「指摘されるまで続けられれば良い」とかそういうスタンスでやってたんですね。
利用者馬鹿にしてますねぇ…。
仮想通貨交換業者は少なくとも「顧客財産の保持、管理」や「公正な取引が出来る環境づくり」や「適切な顧客対応」を求められます、これ当たり前ですよね。
良く話題に上がるBitflyer社は国内業者の中では最もマシ、海外も含めた時今最もオススメなのはbitmexですけれども。
国内で言えば後はDMMbitcoinですか、潤沢な資金、元からネット産業、優秀なエンジニアを有する会社ですからね、DMMは。

◯aif?知らない子ですねぇ…、誰ですかそれは。

ビットコイン現物の値段は一時65万yen程度まで下落しその後125マン程度まで回復、そして98万で底値形成し、125万まで戻り現在は100万という数字を出しています、ここで反発する形が形成されれば長期で見てレンジ幅になりそうですが、底値更新しそうな動き方ですね今日明日で決着が見えそうではありますが…。

仮想通貨取引業者は別段減ってもらっても構わないです、そこまで数は重要視していません。
仮想通貨取引業者として国内取引所の先駆けとなったBitflyer社とBitcoinDMMがあれば当面は問題無いです。
それよりも利用者に多大な損害を与える様な取引所が跋扈する事態のほうが余程怖い
これからも目が離せないですが、そろそろビットコインを新たに買い付けたいですねぇ。